引越し単身費用

引越し単身費用安い業者A

 

引越し単身費用の見積もりで、ガード引越センターの営業担当者が非常に気がきく人だった。

 

親身になって相談に応じていただけたので、非常に助かりました。

 

荷物の数が比較的多かったが、引越し単身費用に入っていない荷造りの手伝いも含めてやっていただけたので、非常に作業がスムーズに進みました。

 

また、作業人数についても、初めのうちは3名だったが、他の現場にいたトラックも応援に駆けつけてくれたため、結果的には作業員が8名となり、さらに進行が速くなったため、連帯力を非常に感じました。

 

的確に指示を求められたので、こちらからも指示がしやすく明確な指示系統をもって作業を行っていたので、気持ち良く引越作業を行う事ができました。

 

その後も、複数回の引越を行いましたが、いつもその業者に依頼しています。

 

引越業者の選定は、担当者との相性にかかっているので、いいと思う人が見つかるまで、業者選定には時間をかける。

 

また、平日のフリータイムしたり、様々な条件を聞き出すと価格交渉に有利。

 

パソコン類は、コードをはずしてまとめた場所においておく。

 

食器類に関しては、バスタオルや衣類などと詰め合わせることで、割れることをふさげます。

 

衣類については、衣装ケースごと持って行っていただいた方が、早い場合もあります。

 

段ボールが足りなかったため、洗濯機に衣類をいれて運んでいただいたこともあります。

 

よくあるトラブルが、ものがなくなったといった事ですが、荷ほどきを終えてからでないとなにがなくなったのか、わからないので、ものはなるべく分類してすばやく荷ほどきすることが重要です。

 

ちなみに引っ越しの挨拶にはお菓子やタオルが定番ですが、ちょっとひねってサニタリーなども喜ばれます。

 

私が引っ越しの挨拶に贈ったオススメの石けん。